読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akiyoko blog

akiyoko の IT技術系ブログです

Titanium Studio 3.0.2 のインストール

スマホ Titanium

Titanium Studio 3.0.2 を 自宅Mac にインストールしてみます。
事前に Xcode (iOS SDK) のインストール、および Appceleratorのアカウント取得が済んでいるものとして進めます。

1. Titanium Studioのインストール

1)
Titaniumのページを開き、Appceleratorアカウントでサインインします。
http://www.appcelerator.com/platform/titanium-platform/

2)
「1. Download Titanium Studio」から「Mac」を選択して、「Titanium_Studio.dmg」をダウンロード。

f:id:akiyoko:20130307031610p:plain

3)
「Titanium_Studio.dmg」をダブルクリックして実行し、マウントします。
続いて、Titanium Studioアイコンを、Applicationsフォルダにドラッグ&ドロップ。

f:id:akiyoko:20130307031937p:plain

4)
ゴミ掃除をします。
「Titanium_Studio.dmg」をゴミ箱に移動し、続けて Finderの左メニューのデバイスから Titanium Studio をアンマウント。

f:id:akiyoko:20130307032602p:plain

5)
インストールした TitaniumStudio.app を起動します。
Workspaceは、デフォルトの「/Users/akiyoko/Documents/Titanium_Studio_Workspace」でOK。

f:id:akiyoko:20130307032842p:plain

6)
初回起動時は、Appceleratorへのログインが必要になります。
「I do have an account with Appcelerator」を選択して、「Next」をクリック。

f:id:akiyoko:20130307032852p:plain

アカウント情報を入力して、「Login」をクリック。

f:id:akiyoko:20130307032906p:plain

7)
続いて、Titanium Update のウィンドウが表示されるので、「Next」ボタンをクリック。

f:id:akiyoko:20130307033239p:plain

次に、NodeJSのインストール。何も変更せず、そのまま「Install」。

f:id:akiyoko:20130307033247p:plain

Titanium Studioの更新が完了しました。
おー。Alloy 1.0.0 が入りましたね。

f:id:akiyoko:20130307033253p:plain

8)
iOS SDKを設定します。
メニューから [Titanium Studio] -> [環境設定] を選択し、左のボックスから [Titanium Studio] -> [Titanium] を選択。

iOS SDK Home の「Refresh」ボタンをクリック(何も変わらないが一応)してから、「OK」をクリック。

f:id:akiyoko:20130307033648p:plain

2. Kitchen Sinkサンプルを動かす

何はともあれ、Kitchen Sinkを動かしてみます。

1)
Dashboardから、[Develop]タブを選択し、Kitchen Sink の「IMPORT」ボタンをクリックして、プロジェクトをインポート。

f:id:akiyoko:20130307034440p:plain

プロジェクト名とロケーションは、デフォルトで。

f:id:akiyoko:20130307034520p:plain

2)
Runアイコンをクリックし [iPhone Simulator] を選択します。

f:id:akiyoko:20130307034739p:plain

無事、動きました。

f:id:akiyoko:20130307034818p:plain

3. Alloyサンプルを動かす

最後に、Alloyプロジェクトを動かしてみます。

1)
メニューから [File] -> [New] -> [Titanium Project] を選択し、New Titanium ウィザードを開きます。
テンプレートボックスから「Alloy」を選択し、「Next」をクリック。

f:id:akiyoko:20130309012944p:plain

プロジェクト名、App Idなどを適宜入力して、「Finish」ボタンをクリック。

Project name TestProject
App Id com.example.TestProject
Company/Personal URL http://example.com/

f:id:akiyoko:20130309013011p:plain

2)
Runアイコンをクリックし [iPhone Simulator] を選択します。
無事、動きました。

f:id:akiyoko:20130307035528p:plain

3)
引き続き、titokyoイベントで動かしていたAlloyのサンプルプロジェクト「titokyo04」を試してみます。
(titokyo04には manifestファイルが含まれていないので、Titanium Studioで Alloyプロジェクトの雛形を作り、中身を入れ替えようとしています。)

ターミナルから、以下のコマンドを実行して Github からプロジェクトをクローン。
app以下のファイルを入れ替えます。

cd /Users/akiyoko/Documents/Titanium_Studio_Workspace/
git clone http://github.com/ricardoalcocer/titokyo04.git

rm -rf TestProject/app
cp -a titokyo04/app TestProject/

4)
Runアイコンをクリックし [iPhone Simulator] を選択します。
無事、動きました。

f:id:akiyoko:20130307035608p:plain

5)
せっかくなので、コマンドラインからプロジェクトの雛形を作るパターンも試してみます。

$ cd /Users/akiyoko/Documents/Titanium_Studio_Workspace/
$ titanium create --name=TestProject2 --id=com.example.TestProject2 --platforms=ipad,iphone,mobileweb

Titanium Command-Line Interface, CLI version 3.0.24, Titanium SDK version 3.0.2.GA
Copyright (c) 2012-2013, Appcelerator, Inc.  All Rights Reserved.

Please report bugs to http://jira.appcelerator.org/

Directory to place project:

[INFO]  Creating Titanium Mobile application project
[INFO]  Copying "iphone" platform resources
[INFO]  Copying "mobileweb" platform resources
[INFO]  Project 'TestProject2' created successfully in 265ms

$ cd TestProject2
$ alloy new

       .__  .__
_____  |  | |  |   ____ ___.__.
\__  \ |  | |  |  /  _ <   |  |
 / __ \|  |_|  |_(  <_> )___  |
(____  /____/____/\____// ____|
     \/                 \/
Alloy by Appcelerator. The MVC app framework for Titanium.

[INFO] Deployed ti.alloy plugin to plugins/ti.alloy/plugin.py
[INFO] Deployed ti.alloy hook to plugins/ti.alloy/hooks/alloy.js
[INFO] Installed "ti.alloy" plugin to tiapp.xml
[INFO] Generated new project at: app

どうやら、Titaniumのプロジェクトを作った後で、allow new でフォルダ構成の作り替えをしてるようですね。
コマンドラインの方が楽だけど、そこまで頻繁に使うものでもなし。
Studioを使わずに、お好みのエディタで開発したい人向けかな。


最後に、コンパイルして、iPhoneシミュレータを起動してみます。

$ alloy compile --config platform=ios

       .__  .__
_____  |  | |  |   ____ ___.__.
\__  \ |  | |  |  /  _ <   |  |
 / __ \|  |_|  |_(  <_> )___  |
(____  /____/____/\____// ____|
     \/                 \/
Alloy by Appcelerator. The MVC app framework for Titanium.

[DEBUG] Cleaning "Resources/alloy/controllers" folder...
[DEBUG] Cleaning "Resources/alloy/models" folder...
    ・
    ・
    ・

$ titanium build -p ios

Titanium Command-Line Interface, CLI version 3.0.24, Titanium SDK version 3.0.2.GA
Copyright (c) 2012-2013, Appcelerator, Inc.  All Rights Reserved.

Please report bugs to http://jira.appcelerator.org/

[INFO]  Build type: development
[INFO]  Building for target: simulator
    ・
    ・
    ・
[INFO]  Application has exited from iOS Simulator
[INFO]  Project built successfully in 1m 28s 163ms

ちゃんと動きましたね。


参考
http://docs.appcelerator.com/titanium/3.0/#!/guide/Quick_Start
http://docs.appcelerator.com/titanium/3.0/#!/guide/Alloy_Quick_Start
http://web.showjin.me/ti-mobile_ti-studio_osx-lion_install.html