読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akiyoko blog

akiyoko の IT技術系ブログです

Amazon プライムの戦略にまんまとハマってしまった(いい意味で)

その他

昨年 Amazon プライムの会員になってから、早や 9ヶ月ほど経とうとしていますが、今やもう Amazon プライム無しでは考えられないくらいその利便性を痛感しています。

「Amazon プライムの戦略にまんまとハマってしまった」と言っていいかもしれません。
もちろんいい意味で、ですよ。

買ったもの

まず、Amazon プライム会員になってから買ったものを紹介していきます。

Kindle paperwhite おすすめ度:★★★

最初に買ったのは、Kindle端末(電子書籍リーダー)です。

今や通勤時の必須アイテムです。重さが約 200g と軽くて片手で楽に持てますし、バッテリーも数週間もつので大変重宝しています。


キャンペーン情報付きモデルだと通常モデルよりも 2,000円ほど安いのですが、はっきり言ってキャンペーン情報付きモデルの方が絶対お得です。 端末をオンにしたときに、以下のようにキャンペーン情報が表示されるだけで、他には違いはありません。

f:id:akiyoko:20150803012658j:plain



【追記】5/22まで、クーポンコード『PAPERW7300』で Kindle paperwhite が7,300円オフになるキャンペーンをしています。これはお得です。詳細はこちら。
www.amazon.co.jp



Kindle本たくさん おすすめ度:★★★

この一年で本 40冊(漫画除く)、雑誌 30冊ほど買っていました。
Amazon.co.jp: Kindle日替わりセール: Kindleストア」や「Amazon.co.jp: Kindle月替わりセール: Kindleストア」で安くなっているとついつい買ってしまいます。


私は Twitter で @AmazonJPKindle をフォローしているのですが、日替わりセール本を毎日定期的につぶやいてくれるので便利です。


買っただけで読んでいない本がたくさん溜まっているのですが、電子書籍なので、物理的な置き場所を取らないのもいいですよね!



あと、Kindle は頻繁にキャンペーンをやっていて、雑誌 99円セールとか KADOKAWA本半額セールとか、かなりお得なセールを期間限定でやっていたりするので、そういう情報収集も結構大事です。



Fire TV Stick おすすめ度:★★★

Fire TV Stick

Fire TV Stick

これは革命でした。

これで、我が家のテレビ(無駄に 50インチあります)で大画面で Amazon ビデオの映画やドラマ、YouTube を観ることができます。
後で説明しますが、対象となるビデオは限られますが、プライム会員の特典で無料でビデオが見放題になるので、プライム会員との合わせ技は最強です。


YouTube が大きな画面で見れるのも画期的でした。たまに遊びに来る姪っ子の機嫌が悪かったときに、テレビでアンパンマンを見せると元気になったりして、何かと役立ってます。


音声認識リモコンが付いて 1,500円ほど高い「Fire TV Stick 音声認識リモコン付属」というのもありますが、Fire TV のスマホアプリを使えば音声入力もできるので、特に必要ではありません。


Fire タブレット おすすめ度:★☆☆

最近買ったのが、これ。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon プライム会員の期間限定キャンペーンで 5,000円オフの 3,980円だったので、思わず買ってしまいました。

通勤中にプライム・ビデオを観るのに使っています。スマホよりも大きな 7インチの画面でビデオを鑑賞することができ、画質も非常に綺麗で、とてもいい感じです。


私はモバイルルータを持っていないのですが、Amazonビデオ アプリを使えばタブレットにビデオを Wifi 環境下で事前にダウンロードしておけるので、通勤中でもビデオを観ることができるのです。

ストレージは 8 GB で、microSD を増設できるので容量の心配はありませんが、ビデオは一本あたり 300 MB 〜 1 GB 程度で観終わったらすぐに削除しているため、今のところ外部ストレージは使っていません。



Amazon プライム会員とは何か?

Amazon プライム会員になったのが私の Amazon プライム・ライフの全ての始まりでしたが(いい意味で)、そもそも、Amazon プライム会員とは何でしょうか?


<過去記事>
akiyoko.hatenablog.jp



Amazon プライム会員は年会費 3,900円(税込)の有料サービスなのですが、そのメリットが月額換算 325円とは思えないくらい充実しています。



ほかにもいろいろメリットはあるのですが、私の中で大きなものは次の五つです。

  • メリット①:「当日お届け便」などの Amazon プライム配送が無料
  • メリット②:Kindle端末で月一冊無料で読める(Kindleオーナー ライブラリー)
  • メリット③:Prime Music、プライムラジオが無料で聴き放題
  • メリット④:Amazon プライム・ビデオが無料で見放題
  • メリット⑤:会員限定の割引セール

 

メリット①:「当日お届け便」などの Amazon プライム配送が無料

これは本当に便利です。実際、これで助かったというのがすでに何度もあります。仕事などで緊急に必要になった雑貨や本を即日配送してもらえるという「奥の手」があるというのは、精神的にもすごく楽です。


メリット②:Kindle端末で月一冊無料で読める(Kindleオーナー ライブラリー)

Kindle端末(電子書籍リーダー)限定ですが、Kindleオーナー ライブラリー対象本を月一冊、無料で読むことができます。

これは当初思っていたよりもお得感は少なかったです。
というのも、Kindleオーナー ライブラリーの対象本が思ったよりも全然少なくて、ベストセラーの本とか本当に読みたい本はあまり無く、怪しい(?)自費出版の本が多くて、これだけで年会費を浮かそうというのは(付けられた値段でなくて本の本当の価値を考えると)難しいようにも思います。

しかしながら、たまに Kindleストアの Amazonプライム対象商品の一覧を眺めていると、ちょっと読んでみたい本に出会えるのでなかなか侮れません。

www.amazon.co.jp


メリット③:Prime Music、プライムラジオが無料で聴き放題

これも期待ほどでは無かったのですが、あると無いとでは全然違いますし、実際に結構な頻度で使ってます。

Amazon Music アプリをスマホと Mac にインストールして、今まであまり聴かなかった洋楽を中心に聴いています(邦楽はあまり充実していませんのであまり期待しない方がいいかもしれません)。プライム対象のラインナップはまだまだ少ないので、仕事中のバックグラウンドとして使う目的で考えるとちょうどよさそうです。


あと最近、今年4月から使えるようになった新サービス「プライムラジオ」ですが、これも仕事中のバックグラウンドとして使えそうな感じです。プライム対象のものがランダムで流れているだけなのですが。。

メリット④:Amazon プライム・ビデオが無料で見放題

f:id:akiyoko:20160516075733p:plain

これはスゴイ!

先述の Fire TV Stick と組み合わせることで、その真価が発揮されます。是非、Fire TV Stick の購入をおすすめします。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

対象商品は限られますが、無料で Amazon ビデオが見放題になる特典です。ラインナップはまだまだ少ないですが、若干ながらも日々プライム対象のビデオは増えているようです。

英語の勉強と称して洋画を観始めたのですが、かなりハマってます。コンスタントに週に 2〜3本は観ているという感じです。画質も非常によくて満足しています。

この特典で、確実に 3,900円の年会費の元は取れていると思います。


メリット⑤:会員限定の割引セール

Kindle端末が 4,000〜7,300円オフセールで買えたり、Fire タブレットが 5,000円オフセールで買えたりするので、これだけで Amazonプライム会員の年会費が賄えると考えると、会員にならない理由はありません。


【追記】5/22まで、クーポンコード『PAPERW7300』で Kindle paperwhite が7,300円オフになるキャンペーンをしています。これはお得です。詳細はこちら。
www.amazon.co.jp



まとめ

Amazon プライム会員のメリットは、タイムセールにフライングで参加できたりとか、Amazon パントリーという食品・日用品のディスカウント購入ができたりとか、他にもあるのですが、そちらは利用してないのでメリットはよく分かりません。

しかしながら現状でも、Amazon プライム会員のメリットにとても満足しています。

ということで、Amazon プライムは世界一ぃぃぃぃぃ!