読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akiyoko blog

akiyoko の IT技術系ブログです

Sublime Text の設定

開発環境

前回 vim の設定を晒しましたが、今回は Sublime Text の設定を晒してみます。
ただし、1年以上前のメモから引っ張ってきたので、古い可能性がありますがそのへんはご容赦を(最新版の Sublime Text 3 ではなく、一昔前の Sublime Text 2 のものです)。


私が Sublime Text を愛用している理由は、こんな感じです。

  • ホットセーブ機能(保存しないで不意に中断してしまっても大丈夫)
  • デフォルトでも十分使える(カラースキームもデフォルトでいい感じ)
  • 矩形選択が便利!
  • クロスプラットフォーム(Windows, Mac, Linux)

やりたいこと

  • 初期設定(Sublime Text 本体はインストール済みの前提)
  • IME Support の導入(日本語変換をインラインでできるように)
  • ConvertToUTF8 の導入(Shift_JIS のファイルを表示できるように)

環境

  • Windows & Mac 共通

1. 初期設定

[Preferences] -> [Settings - User] で開いたファイルに、以下をコピペします。
(Windows の場合は、フォントサイズは「9」でいいかも。)

{
    // フォントサイズ
    "font_size": 10,
    // 行間
    "line_padding_top": 2,
    // タブサイズ
    "tab_size": 4,
    // 空白の削除
    "trim_trailing_white_space_on_save": true,
    // タブやスペースなどの不過視文字を表示
    "draw_white_space": "all",
    // 現在の選択行をハイライト表示
    "highlight_line": true,
    // 自動改行
    "word_wrap": true
}

f:id:akiyoko:20140511020636p:plain


2. パッケージの導入

パッケージは、Package Control から導入します。
まずは、Package Control のインストールから。

1) Package Control のインストール

「Ctrl + `」(Mac では「control + shift + `」)でコンソールを表示させて、以下のコマンドを入力します。

import urllib.request,os,hashlib; h = 'df21e130d211cfc94d9b0905775a7c0f' + '1e3d39e33b79698005270310898eea76'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( 'http://packagecontrol.io/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by)

(公式)Installation - Package Control

f:id:akiyoko:20140511020645p:plain


2) 一旦、再起動

Sublime Text を再起動します。


3) IMESupport のインストール

「Ctrl + Shift + p」(Mac では「command + shift + p」)でコマンドパレットを表示させて、「install」と打ち込んで「Package Control: Install Package」を選択します。

f:id:akiyoko:20140511020653p:plain

「IME」などと打ち込んで、「IMESupport」パッケージをインストールします。

f:id:akiyoko:20140511020659p:plain


4) ConvertToUTF8 のインストール

Package Controlから「convert」などと打ち込んで、「ConvertToUTF8」パッケージをインストールします。

f:id:akiyoko:20140511020712p:plain


よく使う機能

  • 矩形選択

 Windows : Shift を押しながら右クリック+ドラッグで選択
 Mac : alt を押しながら左クリック+ドラッグで選択

  • ファイルを開く

 Windows: Ctrl + p
 Mac : command + p

  • ファイル全体から検索

 Windows: Ctrl + shift + f
 Mac : command + shift + f