読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akiyoko blog

akiyoko の IT技術系ブログです

はじめてのAWS

クラウド AWS

クラウドのお仕事を1年半以上も続けていながら、AWS に触ったことがないというのもアレなので、このたび始めてみました。

なお、作業環境はMacです。

1. AWSへのサインアップ

http://aws.amazon.com/jp/register-flow/
を見れば、特に問題なしですね。

ちなみに、クレジットカード情報の入力と、電話による身元確認があります。

2. AWS Management Console へのログイン

1)
AWS Management Console にログインします。

f:id:akiyoko:20130316225706p:plain

2)
ホーム画面から「EC2」サービスを選択して、「EC2 Dashboard」を開きます。

f:id:akiyoko:20130316225719p:plain

3)
右上のリージョンパネルから「Asia Pacific (Tokyo)」を選択し、リージョンを選択します。

f:id:akiyoko:20130316225726p:plain

3. Key Pairの作成

AWSを利用する個人単位で、キーペアを作成します。

1)
[NETWORK & SECURITY] -> [Key Pairs] から、「Create Key Pair」をクリック。

f:id:akiyoko:20130316225735p:plain

2)
「Key Pair Name」を入力して「Create」ボタンをクリックして、鍵を生成します。

f:id:akiyoko:20130316225747p:plain

ダウンロードしたpemファイルは、「~/.ssh/」に保存して、パーミッションを 600(Macの場合)に変更しておきます。

mv /Users/akiyoko/Downloads/aws_akiyoko.pem ~/.ssh/
chmod 600 ~/.ssh/aws_akiyoko.pem

f:id:akiyoko:20130316225756p:plain

4. Security Groupの作成

セキュリティグループは、プロジェクト単位で生成します。

1)
[NETWORK & SECURITY] -> [Security Groups] から、「Create Security Group」をクリックします。

f:id:akiyoko:20130316225806p:plain

2)
「Name」「Description」を入力して 「Yes, Create」ボタンをクリックします。

f:id:akiyoko:20130316225814p:plain

3)
作成したSecurity Groupを選択して、[Inbound]タブをクリック。

f:id:akiyoko:20130316225825p:plain

4)
「あなたのIPアドレス」(http://www.kent-web.com/www/anhttpd/ipview.cgi) などで、アクセスしているIPアドレスを調べておきます。
アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】 - Cman.jp」などで、アクセスしているIPアドレスを調べておきます。

f:id:akiyoko:20130316225836p:plain

5)
以下を入力して「Add Rule」をクリックし、SSHルールを追加します。

f:id:akiyoko:20130316225846p:plain

「Apply Rule Changes」をクリック。

f:id:akiyoko:20130316225855p:plain

5. Instanceの作成

1)
[Instances] -> [Instances] から、「Launch Instance」をクリック。

f:id:akiyoko:20130316225906p:plain

2)
「Classic Wizard」オプションを選択して、「Continue」をクリック。

f:id:akiyoko:20130316225915p:plain

3)
まずは無料の「Amazon Linux AMI 2012.09.1」を選択することに。

f:id:akiyoko:20130316225923p:plain

4)
Instance Typeも無料の「T1 Micro」を選択し(その他はデフォルトのまま)、「Continue」をクリック。

f:id:akiyoko:20130316225935p:plain

5)
[Advanced Instance Options]は特に何も設定せず、そのまま「Continue」。

f:id:akiyoko:20130316225943p:plain

6)
[Storage Device Configuration]もそのまま「Continue」。

f:id:akiyoko:20130316225953p:plain

7)
インスタンス名を設定して、「Continue」をクリック。

f:id:akiyoko:20130316230003p:plain

8)
[Choose from your existing Key Pairs]を選択し、3.で作成したKey Pairを設定して「Continue」。

f:id:akiyoko:20130317030753p:plain

9)
[Choose one or more of your existing Security Groups]を選択し、4.で作成したSecurity Groupを設定して「Continue」。

f:id:akiyoko:20130317030807p:plain

10)
「Launch」ボタンをクリック。

f:id:akiyoko:20130317030818p:plain

f:id:akiyoko:20130317030828p:plain

Stateが「running」になれば起動完了。

f:id:akiyoko:20130317030839p:plain

6. 作成したInstanceにSSH

1)
作成したインスタンスで右クリック(または [Actions]メニューから) -> [Connect] で、Public DNS(エンドポイント) と User name(ログインユーザ)をチェックします。

f:id:akiyoko:20130317030848p:plain

2)
3.で作成した鍵ファイル、1)で取得したInstanceのエンドポイントを使用して、EC2インスタンスSSHします。

$ ssh -i ~/.ssh/aws_akiyoko.pem ec2-user@ec2-54-xxx-xxx-xxx.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com

       __|  __|_  )
       _|  (     /   Amazon Linux AMI
      ___|\___|___|

https://aws.amazon.com/amazon-linux-ami/2012.09-release-notes/
There are 13 security update(s) out of 24 total update(s) available
Run "sudo yum update" to apply all updates.