読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akiyoko blog

akiyoko の IT技術系ブログです

「人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ」を読んだ

先月亡くなった米長邦雄永世棋聖の本。
本屋で偶然見つけて積ん読してたのを、正月休みに読んでみました。


人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ (ノン・ポシェット)

人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ (ノン・ポシェット)


自分は将棋には詳しくないのですが、将棋の話から勝負勘、人生観に至るまでの深い洞察がユーモア交じりに散りばめられていて、面白く読破できました。

話題は教育観にも及んでいて、中でも「勉強は集中力」「実力がつくかどうかは、自分が本当に“これだな”と気がついたやり方で精進するかどうか」というのは、まさにこれまでの経験から得た自分の考え方と同じで、大いに納得。

メインは勝負勘の話題なのですが、

  • 最善手よりも、悪手を避けることを重視
  • 悪手を連続するから取り返しがつかなくなる
  • 形勢不利な状況ではひたすら我慢して反撃の準備を整え、チャンスが来たら全身全霊で反撃
  • 常に「今日は何のための日か」を考える

というのが特に目からウロコ。

「さわやか流」というだけあって、正月に読むのにぴったりな本でした。