読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akiyoko blog

akiyoko の IT技術系ブログです

さくらのVPS (CentOS 6.3) に LAMP+WordPress

今回は、さくらのVPS (CentOS 6.3) のLAMP環境に、WordPressの最新版をインストールするまでの手順を書いておこうと思います。


前提として、LAMP環境は「さくらのVPS (CentOS 6.3) にLAMP環境を構築」を元に構築済みであるものとします。

なお前回同様、さくらのVPSのホストアドレスは「49.xx.xx.xx」であるとします。





【目的】

  • WordPress日本語版の最新版をインストールする
  • http://49.xx.xx.xx/wp_test/」でアクセスできるようにする

 

1. WordPress用のデータベース作成

http://49.xx.xx.xx/phpMyAdmin/」にアクセスし、phpMyAdmin上でWordPress用のデータベースを作成します。

データベース「wp_test」を参照順序「utf8_general_ci」で作成。
f:id:akiyoko:20120813032928p:plain


次に、(グローバル特権ではなく)作成したデータベースのみの特権を持ったユーザを作成します。


データベース「wp_test」の「特権をチェックする」をクリック。
f:id:akiyoko:20120813033610p:plain

「ユーザを追加する」をクリックして、ユーザ情報を入力します。
f:id:akiyoko:20120813033815p:plain

f:id:akiyoko:20120813034057p:plain


 

2. WordPress最新版のインストール

WordPress は最新の日本語版をインストールします(現在の最新版は 3.4.1 でした)。

$ cd
$ wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.zip
$ unzip latest-ja.zip
$ rm -f latest-ja.zip


インストールディレクトリは「/var/www/wordpress/wp_test」とし、「/var/www/html/wp_test」にシンボリックリンクを張ります。

$ sudo mkdir /var/www/wordpress
$ sudo mv wordpress /var/www/wordpress/wp_test
$ sudo chown -R apache:apache /var/www/wordpress/wp_test

$ sudo ln -s /var/www/wordpress/wp_test /var/www/html/wp_test


 
ブラウザから「http://49.xx.xx.xx/wp_test/」にアクセスしてWordPressのインストール設定を行います。
f:id:akiyoko:20120813034300p:plain

データベース接続情報には以下を設定。

データベース名 : wp_test
ユーザ名 : wp_test
パスワード : (phpMyAdminで設定したパスワード)
データベースのホスト名 : localhost
テーブル接頭語 : wp_

f:id:akiyoko:20120813034531p:plain


以降の手順は、「MacにMAMP+WordPressインストール」の「3.3. WordPressのインストール」を参照してください。


ハイ、できた。

f:id:akiyoko:20120813034518p:plain


参考